目的とシーンによって香りを選び、気持ちをコントロール

ジャスミン、ゼラニウム、イランイランなどをブレンドした「ブリリアントレッド」の心地よい香りで、お出迎えして始まった今回のワークショップ。 講師はグランフロント大阪南館3階にある@aromaのアロマ空間デザイナー、桑山佳織さん。




まずは、ムエットという試香紙を使って、香りのイメージングを体験。 これは香りをブレンドする上で必要な作業で、鼻の下で揺らすように香りを漂わせ、浮かんできたワードや機能性、印象そして色のイメージなどを書き留めていきます。 そして、エッセンシャルオイルを楽しむ方法としてお湯に少し垂らしたり、カバンや名刺入れに香りのシートを入れてみたり、自分の気持ちをコントロールするために香りを身にまとう様々な方法を教えていただきました。




続いてブレンドする香りの特性と、期待できる効果について。 例えば朝、気分をシャキッとしたいときはユーカリ、そしてレモンやローズマリーも最適なんだとか。 頭をよく使った日、興奮状態の脳を休ませてくれるのはラベンダーやホーウッド、カモミールなど。良い環境づくりが良い眠りをもたらすと話す、桑山さん。 皆さんも興味深く聞き入っていました。



さて、いよいよオリジナルブレンドアロマ作りに。 明るく元気な気持ちしてくれるオレンジ、華やかで気分をほぐしてくれるゼラニウム、清涼感があり頭をスッキリさせてくれるユーカリ、最後に穏やかな気持ちでリラックスさせてくれるラベンダーの4種から3種類、好きな香りを選びます。3種合わせてボトルに入れていくのですが、それぞれの香りには強弱があり、強い香りは少ない割合、弱い香りは多い割合で調合していきます。続いて、アレンジの香りを加えます。華やかさと落ち着きのバランスを整えてくれるベルガモット、上品さをプラスしムーディーな香りを持つイランイラン、落ち着きとほのかな甘さをだすホーウッド、そして厳かな気分やクリスマスに好まれるフランキンセンスの中から、選んで入れていきます。



香りに迷った時には@aromaのスタッフの方がアドバイスしてくださったので、初めてオリジナルアロマを作った方でも簡単に完成することができました。ブレンドをする時にはコンセプト、目的そしてシーンを想像して 作ることが必要と話す、桑山さん。



そして今回の参加者には特別に@aromaの新商品パーソナルエアーの香りが楽しめるシートの引換券もプレゼントいただき、とてもお得なワークショップとなりました。 これから忙しくなる季節。気分に合わせて香りをチョイスし、気持ちを上手にコントロールしてみませんか?。



ワークショップでご紹介させていただいたPersonal air(パーソナルエアー)」は、外出時や仕事先で気軽に身につけられる香りのシリーズです。洋服や持ち物など、身に付けるもので自分の印象を演出するのと同じように、その日、その時の「なりたい自分」に合わせて選べる100%天然の香りが、柔らかく周囲に広がります。気持ちを反映した香りのイメージは、出会った人へさりげなく伝わり、場の雰囲気を変えていきます。 商品に関してのお問い合わせは、南館3階「@aroma」まで